地下鉄あびこ駅から徒歩1分。あびこで話題の歪み矯正専門の整骨院。

あびこの整体なら あびこ整骨院
あびこ整骨院のメール問い合わせはこちら

「舌」を鍛えることのメリット

2019/03/19 カテゴリー:ブログ

舌は人体で最も柔軟に動く筋肉です。それも意識して自分が思った通りに動かせる筋肉でありとても敏感で繊細な感覚器官を持っています(味覚や触覚)。そしてその感覚は脳神経から直接支配されているので人体の中でも特殊な筋肉です。
そして解剖学的にもう一つ見逃せない特徴があります。それは「舌骨」と繋がっていることです。舌骨があるからこそあれほど柔軟な動きができるのです。
ではその「舌骨」とは何か。
舌骨は下顎と咽頭の間に存在するU字形をした骨です(一般に喉ぼとけと呼ばれている部分よし少し上の深い部分に存在する小さな骨です)。 他の骨と関節がないという変わった骨で、首の筋肉によって支持され、舌根(舌の根元の動き)を支持する骨です。
この「他の骨と関節がない」という部分がとても重要です。例えば関節で言えば、人体の中で最も自由に動く関節は肩の関節です。肩の関節は約360度持ち上げられる上に各ポジションで捻る事ができます。これは関節のなかでは異例の自由度です。この肩の広く自由な可動域を可能にしているものが「肩甲骨」です。肩甲骨は他の骨と関節を有しない骨であり、他の筋肉との繋がりだけでその場所に浮いている骨です。舌骨も肩甲骨と同じく宙に浮いている状態の骨なので舌の自由な動きを支えられます。

自由に動く肩や舌はとても使い勝手が良く、特に意識しなくても柔軟に骨が動きをサポートしてくれるのでとても柔軟な筋肉で構成されています。
その反面柔軟な筋肉は負荷に弱く、姿勢が悪い状態で使い続けるとすぐに筋肉が悲鳴をあげます。
それが肩だと四十肩や五十肩になります。舌の場合は頭蓋骨や喉に異変がでますので、猫背になったり頭がズキズキと痛くなったり、あと呼吸が浅くなり気分が憂鬱になって鬱になったりもします。

繊細な動きができる筋肉は身体の重要な部分に繋がっていることが多いのでケアが大切です。

その舌の鍛え方をお教えします。とても簡単ですよ(⌒∇⌒)

・思いっきりベロを前に舌を出して伸ばす
・思いっきり右と左に舌を伸ばす
・思いっきり上下に舌を伸ばす。鼻や顎先に舌が付くくらい
・思いっきり舌を縮めてみる。けっして舌先を喉の奥に入れるわけではありません。舌の形そのままにして舌を縮めてみて下さい

この四つだけで舌を鍛えられます。そして舌が柔軟になればよい姿勢、軽い肩や首を作る土台ができますよ☆
もしそれでも肩や首の症状が良くならない場合は当院にご相談ください(^▽^)/

あびこ整骨院 予約の流れ

メールでのお問い合わせについて

メールでのご予約は下記のフォームよりご連絡下さい。

#

■ ご予約について ■

お電話でご連絡頂く際は、

「初めてなんですが●日の●時にご予約お願いします」とおっしゃってください。

ご希望時間がない場合は「午前か午後でお願いします」とおっしゃってください。

平日は 16時 が比較的空いております。
土曜日は 13時 が比較的空いております。

■ 注意事項 ■

※フォームがうまく作動しない場合、お手数ではございますが、06-6608-3811 まで直接お電話にてご予約いただきますようお願い致します。

■営業の方へ ■

当院の受付時間中は、電話での対応をお断りしております。

ご用の方は問い合わせフォームに内容を明記の上、必要であればこちらから折り返し連絡をさせて頂きます。

 必須  項目はすべてご記入ください。

ご予約希望日時  必須   月  日  時頃
お名前  必須 
例)整骨 太郎
フリガナ  必須 
例)せいこつ たろう
メールアドレス  必須 
例)○○○@docomo.ne.jp
電話番号  必須 
例)01-2345-6789
お問い合わせ内容
送信確認  必須   上記送信内容を確認したらチェックを入れてください

メールでのご予約はこちら
#
# #

〒558-0011
大阪市住吉区苅田7丁目7-12

お問い合わせ 06-6608-3811

© あびこ整骨院 All Rights Reserved.