地下鉄あびこ駅から徒歩1分。あびこで話題の歪み矯正専門の整骨院。

あびこの整体なら あびこ整骨院
あびこ整骨院のメール問い合わせはこちら

干支の動物から学べること

2020/01/04 カテゴリー:ブログ

みなさま明けましておめでとうございます。

大晦日も終わり本日から新年です。

みなさま、去年はどんな一年でしたか?あっという間に終わった一年でしたか。それとも刺激的で長く感じた一年でしたでしょうか(^▽^)

 

さて、今年の干支はねずみ年(子年)ですね!

干支も一周しましたね☆

ねずみと言えば、われわれのご先祖さまは元はこのねずみの様な動物から進化したものだと言われています。やはり同じ哺乳類ですし、解剖学的にも生理学的にも似た機能を持つ器官が多いです。なので薬剤研究で投薬実験で利用されたりするわけですね。

 

解剖学的にも似ているという事は骨の構造も似ています。我々にもねずみにも背骨があります。

以前のブログ「背骨の歴史」でもご紹介させて頂いたこともありますが、魚類や爬虫類と哺乳類の背骨の使い方には決定的に違うことがあります。

 

それは横方向に使うか縦方向に使うかです。

 

魚類と哺乳類は重力方向に対して身体を横に振って前に進みます、しかし人間を含めチーターやねずみは背骨を重力方向に対して上下に背骨を動かして進みます。

 

つまり人間は身体を前後に倒すことが得意です。実際に背中やお腹には上下方向に身体を支えたり動かす筋肉が沢山存在しています。

しかし人間が横方向に身体を動かそうとすると、横向きに働く筋肉の量はそれほど多くはありません。なので、縦に動かす筋肉が手伝って横に背骨を動かせるわけです。

要するに人間にとって横の動きというのは身体に負担の大きな動きになるのでなかなか動かさなくなってしまいまう。

そうすると主に腹筋の仲間の身体の横に付いている筋肉たちが衰えてきます。

その横の腹筋の中に「腹横筋(ふくおうきん)」という筋肉があります。この筋肉は非常に重要で、主に内臓を支える筋肉です。

この筋肉が衰えてくるという事は、内臓が支えられなくなりお腹が膨らんだように見えたり、内臓が下に下がるので喉が引っ張られて猫背になってしまったり喉から風邪を引きやすくなってりと悪い作用がたくさん起こります。

 

要は「横の背骨の動き」を強化すれば背骨は正常な動きを取り戻せますしダイエット的にも健康的にもいいことがたくさん起こります。

しかし横に動かすのは身体に負担で億劫だとおっしゃる方が多いと思います。それもそのはず、現代人の背骨は歪んでいるから横の動きをしたくないのです。

歪んでいる背骨で横の動きをすると筋肉に大きな負担がかかって痛みをだしてしまいます。

 

背骨を真っすぐにすれば子供の頃の様にすばやく大きな動きをしても痛くなく、それどころか身体が気持ちよくなってきます。

 

私たちは背骨を真っすぐにする施術を行っています。しっかりと真っすぐにした背骨を手に入れれば、お腹のラインもすっきり、風邪を引きにくいお身体へのトレーニングができるようになります。

背骨が気になるかたは是非お越しくださいね(^▽^)/

あびこ整骨院 予約の流れ

メールでのお問い合わせについて

メールでのご予約は下記のフォームよりご連絡下さい。

#

■ ご予約について ■

お電話でご連絡頂く際は、

「初めてなんですが●日の●時にご予約お願いします」とおっしゃってください。

ご希望時間がない場合は「午前か午後でお願いします」とおっしゃってください。

平日は 16時 が比較的空いております。
土曜日は 13時 が比較的空いております。

■ 注意事項 ■

※フォームがうまく作動しない場合、お手数ではございますが、06-6608-3811 まで直接お電話にてご予約いただきますようお願い致します。

■営業の方へ ■

当院の受付時間中は、電話での対応をお断りしております。

ご用の方は問い合わせフォームに内容を明記の上、必要であればこちらから折り返し連絡をさせて頂きます。

 必須  項目はすべてご記入ください。

ご予約希望日時  必須   月  日  時頃
お名前  必須 
例)整骨 太郎
フリガナ  必須 
例)せいこつ たろう
メールアドレス  必須 
例)○○○@docomo.ne.jp
電話番号  必須 
例)01-2345-6789
お問い合わせ内容
送信確認  必須   上記送信内容を確認したらチェックを入れてください

メールでのご予約はこちら
#
# #

〒558-0011
大阪市住吉区苅田7丁目7-12

お問い合わせ 06-6608-3811

© あびこ整骨院 All Rights Reserved.