地下鉄あびこ駅から徒歩1分。あびこで話題の歪み矯正専門の整骨院。

あびこの整体なら あびこ整骨院
あびこ整骨院のメール問い合わせはこちら

意外な夏バテ対策方法

2019/08/01 カテゴリー:ブログ

皆さんは夏バテの経験はありますか?私は中学2年生の時に一度だけ経験しました。日に日に身体から元気がなくなり、食欲もなくなり、当時所属していたテニス部の練習にもでれず、テニスで同級生と圧倒的な実力差が付いてしまって悔しい思いをしました。

 

夏バテの症状としては

・全身のダルさと疲労

・食欲不振

と至ってシンプルです。しかしこの症状はとても長く続きます。夏のシーズンの間はもちろん、夏が終わっても1ヶ月も2ヶ月も長引いたりもします。こうなってしまうと長い期間仕事やプライベートで被害を被ることになります。そもそも夏バテをした状態でバリバリ働くことはとても困難ですし効率的に動くことはできません。それにプライベートでもどこにも出かけられないままだと寂しい気持ちになってきますしね(^^;)

夏バテを予防していくことが公私ともに大切になっていきます。

 

 

まずはよく言われる夏バテの原因です。

・室内外の温度差による自律神経の乱れ

・高温多湿の環境による発汗の異常

・熱帯夜による睡眠不足

これは夏バテの主な理由です。どれも暑すぎることが原因で起こっています。

 

しかし見落としがちな理由があります。それは

 

内臓の冷えすぎ

 

です。この内臓の冷えすぎとはどういったことかと言いますと、ついつい夏は冷たい物を飲んだり冷たい食べ物やアイスクリームを食べたりして口や食道や胃袋を主に冷やしてしまいます。たまになら良いのですが、これが1日の中で何度も繰り返されて何日も続くと内臓が慢性的な血流不足になり食欲がなくなります。そして内臓が冷えているわけですからそこを温めようとしてエネルギーを使うので睡眠の質も低下します。

これが常態化すると夏バテになります。

 

このパターンの夏バテ対策は簡単です。まず冷たい物の量を減らすことと、お腹を温めて上げる事です。お風呂や腹巻なんかも有効ですよ(o^―^o)

 

ちなみに夏バテに良いとされている「うなぎ」なのですが、現代では夏バテ対策の食材にはなりません。

なぜなら、夏バテにはビタミンB1とB2が効果的です。江戸時代にはこの2つのビタミンは常に不足していました。なのでうなぎを食べる事で効率よくこのビタミンを摂取して夏バテに対抗していました。しかし現代は食べるものに困ることもないので、日本人の普通の食事をしていればビタミンB1とB2は十分摂取できています。なので現代は夏バテ対策にうなぎは効果は殆どありません。それよりも身体や内臓を冷やし過ぎないようにすることが大切になってきますよ(o^―^o)

 

そして夏バテで厄介なのが、すでに姿勢が崩れてしまって内臓が圧迫されることにより発生する夏バテです。上記の方法でも良くならない場合は、すでに背骨の歪みからでている症状の可能性がありますので、一度当院で背骨を真っすぐにする施術を受けて下さいね(⌒∇⌒)

あびこ整骨院 予約の流れ

メールでのお問い合わせについて

メールでのご予約は下記のフォームよりご連絡下さい。

#

■ ご予約について ■

お電話でご連絡頂く際は、

「初めてなんですが●日の●時にご予約お願いします」とおっしゃってください。

ご希望時間がない場合は「午前か午後でお願いします」とおっしゃってください。

平日は 16時 が比較的空いております。
土曜日は 13時 が比較的空いております。

■ 注意事項 ■

※フォームがうまく作動しない場合、お手数ではございますが、06-6608-3811 まで直接お電話にてご予約いただきますようお願い致します。

■営業の方へ ■

当院の受付時間中は、電話での対応をお断りしております。

ご用の方は問い合わせフォームに内容を明記の上、必要であればこちらから折り返し連絡をさせて頂きます。

 必須  項目はすべてご記入ください。

ご予約希望日時  必須   月  日  時頃
お名前  必須 
例)整骨 太郎
フリガナ  必須 
例)せいこつ たろう
メールアドレス  必須 
例)○○○@docomo.ne.jp
電話番号  必須 
例)01-2345-6789
お問い合わせ内容
送信確認  必須   上記送信内容を確認したらチェックを入れてください

メールでのご予約はこちら
#
# #

〒558-0011
大阪市住吉区苅田7丁目7-12

お問い合わせ 06-6608-3811

© あびこ整骨院 All Rights Reserved.