地下鉄あびこ駅から徒歩1分。あびこで話題の歪み矯正専門の整骨院。

あびこの整体なら あびこ整骨院
あびこ整骨院のメール問い合わせはこちら

膝が痛い原因

2019/03/04 カテゴリー:ブログ

整骨院で働いていると、膝が痛いと訴えている方の話を多く聞きます。傾向としてはやはり40代以降年齢を重ねると膝が痛いとおっしゃる方が多いです。なので多くの方が「年をとると膝が痛くなるものだ」と考えているのではないでしょうか。
そもそも整形外科の先生もレントゲンを見て特に骨などに異常がなければ
「年だから」と言って膝等の痛みの原因として納得させるような話を聞くことも多いです。しかしその「年齢だから○○が衰えて膝が痛んでいます」と言った具体的な言葉や痛みの軽減のためのアドバイスを教えてもらえないことがほとんどだそうです。
痛み止めの薬やヒアルロン酸を注射してその後数年にわたり痛みがスッキリなくなったのならいいのでしょうが、薬が切れたら痛みだすといった事が多いそうです。

 

その場合の膝の痛みの原因は「筋肉のバランスが崩れている」ことが原因であることがほとんどです。実は膝の痛みの原因の殆どが筋肉が関連しています。
・膝に関する筋肉の一部だけ緊張してしまい膝を曲げる軸がずれている。
・前のめりの姿勢なので、すねの前の筋肉(前脛骨筋など)に負担が掛かりすぎて歩行時の体重を膝や足首で吸収しきれず膝に衝撃を与え続けることによる痛み。
・鵞足(がそく)炎と呼ばれる症状(鵞足という場所にある筋肉が炎症を起こすこと)である。

などなど。どれも「年齢」が理由ではないのは理解して頂けると思います。ただ単に年齢が上がれば身体を支える力が弱くなるので膝周りの筋肉に負担が掛かりやすくなって筋肉が疲弊し膝が痛くなるといったメカニズムです。

 

筋肉以外が原因の膝の痛さと言えば「骨」があげられます。
①膝の骨が変形すれば「変形性膝関節症」ですし、
②膝の軟骨が擦り減れば骨と骨がぶつかって痛くなりますし、
③膝のお皿の骨の動きが悪くて痛くなることもあります。
実は上記のものも、元々は筋肉が原因で起こっています。
①は、内腿の筋肉が衰える事で脚の外側だけに体重が掛かるようになり、膝の外側の骨が日々繰り返される衝撃により徐々に変形していき「変形性膝関節症」になります。
②は、膝周りの筋肉が緊張することによって太ももとスネの骨をくっつける方向に力が働いて、膝の骨どうしがぶつかりやすくなりその結果軟骨が擦り減っていきます。
③は、膝周りの筋肉が緊張することにより膝のお皿の骨が引っ張られて元の位置からずれる状態が起こります。その状態で膝を曲げると足を曲げる軸がずれるので痛みが発生します。

 

膝の痛みを発生させる原因は様々ありますが、これらの通り膝が痛くなる根本的な原因は筋肉のバランスが崩れていることにあります。
では何故筋肉のバランスが崩れるのか。それは背骨が歪んでいるからです。
当院では背骨を真っすぐにする施術で膝の痛みが減ったとおっしゃって頂いている方が多いです。
膝の痛みでお悩みでしたら一度お気軽に当院にご相談ください(o^―^o)

あびこ整骨院 予約の流れ

メールでのお問い合わせについて

メールでのご予約は下記のフォームよりご連絡下さい。

#

■ ご予約について ■

お電話でご連絡頂く際は、

「初めてなんですが●日の●時にご予約お願いします」とおっしゃってください。

ご希望時間がない場合は「午前か午後でお願いします」とおっしゃってください。

平日は 16時 が比較的空いております。
土曜日は 13時 が比較的空いております。

■ 注意事項 ■

※フォームがうまく作動しない場合、お手数ではございますが、06-6608-3811 まで直接お電話にてご予約いただきますようお願い致します。

■営業の方へ ■

当院の受付時間中は、電話での対応をお断りしております。

ご用の方は問い合わせフォームに内容を明記の上、必要であればこちらから折り返し連絡をさせて頂きます。

 必須  項目はすべてご記入ください。

ご予約希望日時  必須   月  日  時頃
お名前  必須 
例)整骨 太郎
フリガナ  必須 
例)せいこつ たろう
メールアドレス  必須 
例)○○○@docomo.ne.jp
電話番号  必須 
例)01-2345-6789
お問い合わせ内容
送信確認  必須   上記送信内容を確認したらチェックを入れてください

メールでのご予約はこちら
#
# #

〒558-0011
大阪市住吉区苅田7丁目7-12

お問い合わせ 06-6608-3811

© あびこ整骨院 All Rights Reserved.